くものす日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なみはやドーム訪問記

<<   作成日時 : 2007/03/18 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地元大阪を応援すると意気込んで出かけた 大阪-高松 戦。
気がついたら高松を応援していました。何故でしょう。
問い。
  その理由を次のうちから選んで当ててください。賞品はありません。

@今日大阪が勝ったらつまらないと思った
A#0の選手と同じ名の、 きた まこと という人が友達にいる(字は違う)
Bユニフォームの色が好みだった
C監督がぴょんぴょん跳ねて喜んだり悔しがったりしているのが熱くて良いと思った
D#22 岡田選手がちょっと格好良かった(高松のHPに載っている写真より、実物は遙かに素敵です)
Eたまたま高松サイドに座った
Fていうか高松ベンチの真上だった
G#4 アシュビーのリバウンドがツボだった
H天の邪鬼だから


答え。
  @CDEFGH ですね。


解説。

@大阪が今日勝ったらレギュラーシーズン一位が確定してしまうわけですよ。ぎりぎりまで競る方が面白いなあと思って。

A前から知っていました。友人の北さんにはまだ教えていません。

Bユニフォームは大阪の方が格好良いです。つーか黒と赤って好きです。だからアルバルクの黒のユニフォームが好きです。青緑に白の細ストライプ+黄色はあまり…

C監督結構背が低いんですよ。選手が大きいからそう見えるだけか?ずーっと立ちっぱなしで、シュートミス・パスミスの時は本気で悔しがるし、良いタイミングでリバウンドが取れたりシュートが入ったりすると飛び跳ねて喜ぶんですね。熱い人だなと思って応援したくなりました。

Dこれ結構ポイント高い(笑) いや本当に彼は良いシューターだと思いますよ。いつもは知らないけれど今日は一人だけ20点以上ポイントです。背番号と同じ得点。狙った?後半ちょっと入らなくなったけれど。周りも相当見えているし、パス回し上手いし、ノールックパスもするし、PG的活躍も見せていましたね。フリーになるのも上手いのですが…(この…についての意味は、後述)。あと、滋賀出身ですし!稀少な存在です!これからも応援しよ。

EF開始10分前に行ったんですよ。ちょっと午前中やりたいことがあったんで。そしたら、入り口に二階席売り切れの表示…前売り持っているけど嫌な予感…そして的中…二階自由席はほぼ満席!立ち見か?と思いきや、空いているじゃないですか!そこ、一番前。ラッキーと思ったら高松ベンチ真上。これは…高松を応援するしかない!開始直後まで迷っていたのですが、ま、開始後1分には高松応援団と一緒に手をたたいていましたね。ははは。

Gbjを見るのは初めてで、レベルも何もわからないのですよ。で、始めの方は周りに流されつつぼーっと見ていたのですが、何か知らないけれどあの黒いニット帽の#4(あとでよく見たらヘアバンド+髪の毛だった)リバウンド良く取るなーと思い。1Qは特に注目して見ていました。だんだん#22岡田選手に注目するようになりましたが。ゲームを通して印象的なプレイをしていましたね。プレイタイムは25分くらいだったのかな。

H大阪のホームゲームですから。皆エベッサのハリセンばしばし叩いていましたから。天の邪鬼を自認する私としては大阪を応援する場所ではないでしょう(いや別に良いんだけど)。


ま、そんな感じで、私のbjデビュー戦は高松を応援し、大喜びした試合だったわけです。


大阪のことはあまり覚えていないので、高松についての感想ですが。あ、でも大阪にも共通すること、結構あるかも。bjの特徴みたいな?語れるほど多くは見ていないので烏滸がましいかなとも思いつつ。

パスが早い。試合展開が早い。76−58と比較的ロースコア(昨日は大阪、100点ゲームですから)の試合でも、結構早く感じるので105−102の富山−東京戦は、どんな感じだったのでしょう。むちゃくちゃシュート入りまくったんだろうな。お互い100越えの3点差って…

だから面白いわけですが。その分ミスも多い。特に4Qの高松、それは決めてよって言う見せ(損ない)場が多かった。ダンクもあったしダンクミスもあった。パスミスも多かった。でも、見せ場での失敗が多いと言うことはそれだけ見せ場を作ることができているというわけで。やはりエンターテイメント性が強いですね。

あと、自己主張が強いのかな。自分でつっこんでいく選手が多い。ゴール下に190,200の相手が3枚くらいいても無理矢理行って、ブロックされたりリバウンド取られたり。外を見ると、空いているんですよ、岡田選手(Dで書いた…の意味)。折角フリーになって、アピールしていて、さらにシューターなのに、ボールが回ってこない。何だか不思議でした。

そう。乗っているときは本当に良い、早い、凄いパス回しをするんですよ、高松というチームは。(bj初観戦の素人のくせに偉そうに書いておりますが、率直にそう思ったのです) でもちょっと波が相手に行ってしまうと、何だかコミュニケーション不足というか…言葉の壁か?

そんなことを思いつつ、タイムアウト中に選手が積極的に意見言っているのをちょっと珍しく感じつつ、ベンチの様子を観察していました。


その他、私に記憶されているプレイ。
途中鎖骨のあたりに誰かの肘でも喰らったのか、苦しげに倒れた竹田選手。
大阪にボールを取られ、そのまま5−4のディフェンス。
笛が鳴るかと思ったけれど。レフェリータイムはなく。倒れたまま、試合続行。
大阪のポイントが決まり、高松の監督が騒いで選手交代でやっと担ぎ出された竹田選手。
片手でのど、片手で顔を覆った彼が、担がれて来ました。私の真下に。
そこってルーズボールが来たら危ないんじゃないと思いながら、覗き込んでしまいました。
悔しそうだったなあ。


概観。丁寧に、真面目かつ高品質なバスケットボールのプレイを見たいならスーパーリーグ。
面白い試合を見て、盛り上がって、悔しがったり喜んだりしたいなら、断然bj。
私は、どっちも、好き。でもbjの方が人気出そうです。だってもう一度行きたいって思うし、応援するのが楽しいし、一度どこかのチームのブースターになったらはまり込んじゃいそうな雰囲気ですから。声出して応援している人が多い!ふぁーいぶあろーずたんたんたんたんってね。あるいは、おーさかエヴェッサたったったたたってね。

でもやっぱりbj−スーパーリーグの試合が見てみたい。
今日も試合を見ながら、大阪が、高松が、トヨタと当たったらどうなるやろなって頭の端で考えていました。
コートが違うからやりにくいだろうけど、大阪が韓国のどこかのチームとやったときみたいに二戦やって、一回目をbj式、二戦目をJBL方式で戦れば良し。
bjとスーパーリーグの温度差がどんな試合展開を見せてくれるか、興味があるんです。
bjは割とハイスコアなイメージがあるけれど得点力のある(と思われる)トヨタだったら点取り合戦になっても見応えありそうだし。
ああいつの間にかスーパーリーグの代表チームをトヨタにしてしまっている…他チームのファンの方申し訳ない。



※追記 今ちょっと調べていたら、やはり今日の岡田選手は相当当たっていた様子。
いつもはあんなに入らないっぽい… パスが少ないのはまだ十分な信頼がないの?
※追記2 いや普段も結構入っている。3P34%、2P50%、FT80% って結構良い数字の気が。3P、折茂選手は60%でOSGシューター陣には50%越えしている人もいるけれど。やはりフリーであることに周りが気付いていないのか。そういえばタイムアウト後にはボールが回るようになっていたし監督もその辺指示したのか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なみはやドーム訪問記 くものす日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる